追伸

追伸

院長の写真

ここまで当院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

私には、ご来院者様と向き合う際に、心かげていることがあります。

カウンセリングでは、

・どうすると痛いのか?
・どんな風に痛めてしまったのか?
・改善されたらどういうことがしたいのか?

を聞いたうえで、利用者様が理解できるようになるべく専門的な言葉は使わずにわかりやすく説明していきます。

施術は、ほぐしていく際の強さ具合や患部と別の部位に痛みが出ないかなどを確認しながら、なるべく痛みが出ないように行います。
さらに、施術後には、あなたに適した体操やストレッチ、生活指導をお伝えさせていただき、生活習慣から起こる「骨格の歪み」を防ぎます。

これは、当院に一人暮らしのおばあちゃんがいらしたときのお話です。
整形外科や接骨院を転々としたそうですがあまり改善されず、
「腰や膝が痛くて、階段の昇り降りや買い物をするのが大変」と藁(わら)にもすがる思いで来院されました。

そこで、当院への通院を週2回、3~4ヶ月続けていただいたところ、生活の質の低下がだんだんと改善されて杖なしで外出できたり、日常で不自由なく生活できるようになり大変喜んでくれました。

利用者様が今までできなかったことができるようになるのは、施術家としてとても喜ばしいことです。
このように、病院や他の接骨院で改善されなかった症状が当院で良くなられた方は少なくありません。

あなたのお悩みも、一度お聞かせください。
しっかりと力になるように誠心誠意、施術させていただきます。

 

大袋駅前整骨院

〒343-0032埼玉県越谷市袋山1203-1 ジョイハウスナカジマ101