眼精疲労

こんなお悩みでお困りではありませんか?

  • 長時間パソコンやスマホを見ることが多い
  • 目が疲れる、ぼやける、かすむ
  • 目が痛い、充血しやすい
  • めまいや頭痛がする
  • 肩こりや倦怠感を感じる

もう大丈夫です!当院には、眼精疲労でお悩みの方が多く来院されて、改善している事例が数多くあります。

 

「目が疲れる」「目が痛い」といったことは皆さん日常生活でよく経験していると思います。大抵の場合は少し休むとよくなることが多いと思いますが、時には症状がなかなか改善されなかったり、体に悪影響が及ぶことがあります。

医学的にこのような状態のことを「眼精疲労」と呼んでいて単なる目の疲れである「眼疲労」とは区別しています。

 

また眼精疲労はドライアイや緑内障、白内障など様々な疾患を合併することが多く、しっかりと鑑別する必要があり放っておくと症状が進行し手術が必要になる恐れがあります。

 

 

もしあなたが眼精疲労の症状でお悩みなら、一人で悩まずにぜひ一度当院まで気軽にご相談ください。

当院が眼精疲労の症状の改善に際して大切にしていること

大袋駅前整骨院では、眼精疲労の症状を改善するためには、目の痛みや疲れを取ることはもちろん、背骨や骨盤の歪み、筋肉のバランスを正常に戻していくことだと考えています。

 

 

 

なぜなら、骨盤や背骨が歪んでしまうと自律神経のバランスが乱れ体の負担やホルモンバランスの調整など様々な影響を及ぼします。

またそれに伴い筋肉にも大きく負担がかかり、筋肉が緊張状態になって拘縮して神経を圧迫してしまうからです。

神経が圧迫されると発痛物質が分泌され痛みとして認識されるだけでなく、神経伝達にも影響し器官が正常な働きをしなくなってしまいます。

 

 

当院では、目の周りや頭部だけでなく骨格全体や筋肉のバランスを整えることで体を正常な状態に近づける施術を慎重に進め、痛みを改善へと導いていきます。

 

あなたは今まで眼精疲労の症状に対して、どのような処置を行ってきましたか?

整形外科では、あまり眼精疲労に対して施術しないことが多いみたいです。

 

他の整体院や整骨院では、硬くなった頭部の筋肉をマッサージしたり患部を温めたりするだけで、骨の歪みを矯正したりしないことが多いようです。

 

軽い症状の場合、上記の治療で眼精疲労の症状が改善する場合もありますが、実際には、

  • 治療をしてもなかなか改善しない
  • 一時的にはよくなるが2,3日するともとに戻る
  • 以前より症状が悪化してしまった

と悩まれている方も多いようです。

当院での眼精疲労の症状に対するアプローチ

大袋駅前整骨院では、眼精疲労の原因を大きく分けて以下2つだと考えています。

  1. 骨盤や背骨が歪むことで自律神経が乱れてしまった
  2. 頭部や頚肩部、背部の筋肉が収縮して固くなり神経を圧迫してしまった

当院ではまず体全体の筋肉をマッサージなど手技療法を用いて緩めていきます。

筋肉を緩めることで神経の圧迫を改善するだけでなく血流を促進させ症状を和らげます。

 

その上で頭部や頚肩部の筋肉や神経に対して緻密な手技でアプローチをしていきます。

 

また症状によっては当院では眼精疲労に対する鍼治療も行っています。

美容鍼と違い眼精疲労の鍼治療では目の動きに関与する筋肉の硬結を取り除くだけでなく、神経に対してもアプローチしていくので手技と併用することにより治療効果が高まります。

 

一度の鍼治療でも効果を実感される方が多いですが、続けて行っていくことによって症状もかなり改善されるだけでなく、再発の防止や老眼の予防などにもつながるため、眼精疲労の症状が改善された後もケアとして通われている患者様も多数います。

鍼に対して最初は不安を感じる患者様もいらっしゃいますが、やってみると

  • 全然痛くない
  • 痛みや疲れが取れて目元がすっきりした
  • 目がぱっちり開くようになった

と、多くの喜びの声があがっています。

もしあなたが眼精疲労の症状でお悩みなら、1人で悩まずにぜひ一度当院までご相談ください。