坐骨神経痛

こんなお悩みでお困りではありませんか?

  • お尻から足先にかけて、しびれがある
  • 長時間座っていると腰、お尻が痛みやしびれが出る
  • 長い時間歩いていると、痛みが増す
  • ラクな姿勢をとっていても、痛みが変わらない
  • 腰、足の痛み・しびれで寝付けない

もう大丈夫です!

当院には、坐骨神経痛でお悩みの方が多く来院されて、改善している事例が数多くあります。

 

坐骨神経痛は放っておくと、悪化することはあっても改善することはほぼありません。

痛みやしびれが徐々に増していき、歩くのもつらくなる可能性があります。

 

最悪の場合は、整形外科で手術を勧められるほど重症化してしまうので注意が必要です。

 

もしあなたが坐骨神経痛でお悩みなら、一人で悩まずにぜひ一度当院まで気軽にご相談ください。

当院が坐骨神経痛改善に際して大切にしていること

一口に坐骨神経痛といっても、「腰椎椎間板ヘルニア」「脊柱管狭窄症」「梨状筋症候群」のどれかが原因で、発症しているケースが多く見受けられます。

 

このことから大袋駅前整骨院では、坐骨神経痛を改善するにあたって、以下の2点を大切にしています。

 

・痛みが発生している部位や原因を、明確にお伝えする

 

・適切な日常生活の動作・筋トレ方法を指導する

 

なぜなら、同じような腰の痛み・足のしびれでも、痛みの発生部位や原因は一人ひとり異なるからです。症状に合わせた施術を行わないと、ますます悪化させてしまいます。

 

また、痛みが出ると自然とかばう動きをしてしまうため、身体のバランスが崩れ、腰椎や椎間板に負担がかかります。

そこで当院では、腰に負担のかからない身体の使い方、歩き方、就寝中の姿勢をアドバイスしています。

 

さらに、痛みが出ている足には荷重をかけることが難しいので、どちらかの足の筋力がだんだん落ちていきます。足の筋肉が落ちると腰や股関節を支えるのが難しくなり、症状が悪化していく原因の一つになるため、筋トレ指導も行います

あなたは今まで坐骨神経痛に対して、どのような処置を行ってきましたか?

整形外科では、

 

・レントゲンやMRIで画像診断

・湿布、痛み止め、筋弛緩剤、血管拡張剤の処方

・神経ブロック注射

・手術(重症の場合)

 

を提案されることもあります。

 

他の整体院や整骨院では、痛みのある部位をマッサージしたり電気を使った施術を行うことが多いようです。

場所によっては牽引器具を使うところもあります。

 

軽い症状の場合、整形外科や一般的な整骨院などで坐骨神経痛が改善される場合もありますが、実際には、

 

・薬を飲んだり湿布を貼っても症状が変わらない

・電気治療やマッサージを行っても、痛みやしびれが変わらない

・手術を勧められたが、不安があり避けたい

 

と悩まれている方も多いようです。

当院での坐骨神経痛に対するアプローチ

大袋駅前整骨院では、坐骨神経痛の原因を「骨格の歪み」と「股関節周囲の筋拘縮(きんこうしゅく※)」だと考えています。

 

※筋拘縮…筋が硬くなり、動きが悪くなる状態

 

 

当院ではまず、骨格の状態を確認し、坐骨神経痛の原因を明確にしてから施術に入ります。

 

手技で股関節周りの筋肉を緩め、当院オリジナルの『神経リリース』を行い、圧迫されている神経や筋肉にアプローチをかけていきます。

 

その後、骨盤や背骨の骨格矯正で、痛みの根本となっている椎間板や脊柱管の圧迫を軽減していきます。

 

症状が落ち着いてきたら、弱くなっている筋肉を、トレーニングで強化していく必要があります。

痛みの原因は一人一人違うので、あなたに適切なトレーニング法を指導し、再発防止に努めます。

 

もしあなたが坐骨神経痛でお悩みなら、1人で悩まずにぜひ一度当院までご相談ください。