ジャンパー膝 (膝蓋靭帯炎)

こんなお悩みでお困りではありませんか?

  • 膝周りの痛み
  • 膝を曲げ伸ばしできない
  • 膝がガクッと崩れる
  • 腫れたりズキンズキンする
  • 歩けない

その症状を治療せずに放っておくデメリット

ももの筋肉を使いすぎると次第に硬くなっていき、更に膝に強い衝撃を与え続いていくと次第に痛くなっていく症状です。

放っておくとどんどん硬くなっていき、あまりにも酷くなると歩行困難になります。

症状の施術をする際に大切にしていること

原因となる箇所はさまざまあり、例えば股関節から足首のほうにかけての軸や

足裏のアーチの変形などがあり、痛めてしまった時点で身体にそのような歪み

があると痛みが取れたとしてもすぐに再発してしまいます

そうならないように根本治療を大切にしています。

病院や他の治療院に行ってよくならなかった人は、具体的にどのような不満や悩みを持っていますか?

  • 一時的に痛みは治まったがすぐにまた痛めてしまう。
  • 私生活でどうすれば痛くならのかがわからない
  • 痛みが残ってしまう。

大袋駅前整骨院では、このような施術を行い、改善まで導きます!

まずは膝蓋靭帯という膝のお皿の下にある靭帯がどれくらい損傷しているかを

正確に把握して治癒に導きます。

その後根本の原因を追求し、筋肉、骨格全体、足の動かし方、動く範囲など

さまざまなチェックをし、痛みが再発しない身体作りをしていきます。