足関節捻挫

こんなお悩みでお困りではありませんか?

  • 立ち上がったり歩いていると足が痛い
  • よく足を捻ってしまう
  • 足に力が入りにくい
  • ちょっとした段差でもつまずいてしまう
  • 早く仕事や競技に復帰したい

もう大丈夫です!当院には、足関節捻挫の痛みでお悩みの方が多く来院されて、改善している事例が数多くあります。

 

捻挫は軽いケガと思われがちですが、靭帯や腱、関節などを損傷しているケースが多く、それまでは動かすと痛むだけだったのが、放っておくと痛みが強くなることはもちろん、じっとしていても痛みが続くまでに悪化する可能性があります。

 

最悪の場合、足関節捻挫が進行してしまい、下腿の筋肉に負担がかかってアキレス腱断裂や骨棘の形成によってインピンジメント症候群など手術が必要になる恐れがあるので注意が必要です。

 

もしあなたが足関節捻挫の痛みでお悩みなら、一人で悩まずにぜひ一度当院まで気軽にご相談ください。

当院が足関節捻挫の痛み改善に際して大切にしていること

大袋駅前整骨院では、足関節捻挫の痛みを改善するためには、痛みを取ることはもちろん、関節の可動域や足根骨のバランスを正常に戻していくことだと考えています。

 

なぜなら、関節の可動域が狭くなったり足根骨のバランスが崩れると、痛みが強くなったり捻挫のしやすい体になってしまうからです。

足関節に強い痛みを抱えていると、日常生活に大きな支障をきたしてしまいます。

 

当院では、足関節を正常な可動域に近づける施術を慎重に進め、痛みを改善へと導いていきます。

あなたは今まで足関節の痛みに対して、どのような処置を行ってきましたか?

整形外科では、湿布の処方や、痛みのある部位に電気治療を施すことが一般的です。

 

他の整体院や整骨院では、コリがある部位をマッサージしたり電気をかけるだけで、関節自体の調整をしないことが多いようです。

 

軽い症状の場合、整形外科や一般的な整骨院などで足関節の痛みが改善する場合もありますが、実際には、

  • 少し楽になったけど、まだ痛みが残っている
  • ずっと通っているけど変化がない
  • 治ってもまたすぐに捻挫してしまう 

と悩まれている方も多いようです。

当院での足関節の痛みに対するアプローチ

大袋駅前整骨院では、足関節の痛みの原因を、以下2つの流れだと考えています。

  1. 骨盤の歪みによって、左右の足の長さが変化した
  2. 足に長さの差が出ることで、重心のバランスが崩れ足関節や足根骨が歪んでしまった

当院ではまず、足関節はもちろん、体全体の骨格の歪みを確認します。

そして骨格矯正を行って全身の骨のバランスを整えます。

その上で、左右の筋肉バランスを調整し、固まっている足関節をほぐして可動域を広げ痛みを緩和します。

また損傷具合に応じてテーピングや包帯、サポーターなどを用いて足関節を固定し関節にかかる負担を軽減させます。

自宅でも簡単に行える筋トレやストレッチなどを指導して、再発しないための身体づくりのサポートをさせていただいています。

もしあなたが足関節の痛みでお悩みなら、1人で悩まずにぜひ一度当院までご相談ください。