交通事故

こんなお悩みでお困りではありませんか?

  • 首・肩に痛みがある
  • 手のしびれやめまいがある
  • 振り向くことが出来ない
  • 病院では異常がないと言われた
  • 雨の日などに痛みが強くなる

当院には交通事故によるむち打ちでのお悩みの方が多く来院されて、改善している事例が数多くあります。

 

交通事故によるむち打ちは安静にしているだけでは治りません。

 

「そのうち治るだろう」と軽く考えて放っておくと、慢性的に首や肩のこりを感じるようになり、雨や台風などの気圧の低い日には身体に痛みが出るなど。日常生活に支障をきたす症状が長く続くことになります。

 

もしあなたが交通事故によるむち打ちでお悩みなら、一人で悩まずにぜひ一度当院まで気軽にご相談ください。

 

交通事故によるむち打ちを改善させるために大切にしていること

むち打ちは人それぞれに症状の出方も原因も違うので一人ひとりに合った施術を提供することを大切にしています。

症状は軽度のものから重度のものまで様々です。

症状がひどい場合は、めまいや頭痛、腕の痺れなど伴うことがあります。

また仮に症状軽い場合、「痛くないから大丈夫」と言って油断するのは危険です。その時は大丈夫でも交通事故のむち打ちが原因で数ヶ月後また数年後に痛みが出てくる場合があります。症状が慢性化してしまうと治りづらくなり、また治療は自己負担となってしまいます。なので交通事故にあった場合、お早目の治療をオススメします。

あなたは今まで交通事故(むち打ち)に対して、どのような処置を行なってきましたか?

整形外科では、骨に異常がなければ湿布と痛み止めのみで治療するのが一般的です。

他の整骨院や整体院では、電気治療やマッサージ、テーピングなどの施術が多いようです。

 

軽い症状の場合、整形外科や一般的な整骨院などでもむち打ちが改善される場合もありますが実際には、

  • 湿布を処方されるだけで他の治療はしてもらえない
  • 長期間通院してもなかなか良くならない
  • 交通事故治療に関しての法的な説明をしてほしい

と悩まれる方も多いようです。

当院での交通事故のむち打ちに対するアプローチ

大袋駅前整骨院では、交通事故によって起こるむち打ちの原因を「筋肉の過度な緊張」と「背骨や骨盤の歪み」だと考えています。

ですので、事故の直後は首(頚部)への直接的な刺激は入れず、まずは周辺の筋肉をほぐしたうえで背骨や骨盤の歪みを取り、早期回復を図ります。

 

もしあなたが交通事故によるむち打ちでお悩みなら、一人で悩まずぜひ一度当院までご相談ください